婚活

結婚したい看護師さんへ!看護師が婚活する6つの方法

結婚したい女性看護師さん必見!看護師が結婚する6つの方法

女性管理人
女性管理人

こんにちわ!管理人の美咲です。


「結婚したいのに忙しくて婚活できない」
「そもそもどこに行けば結婚相手が見つかるの?」

など、結婚したくても婚活すらできていない看護師さんは多いですよね。

看護師は、婚活市場においてもっとも男性人気の高い職業の1つです。

そのため、看護師なら結婚相手はすぐに見つかると思われがち。

ですが、勤務時間が不規則で夜勤などもあることから、なかなか婚活できないという方も少なくありません。

そこで本記事は、結婚したい女性看護師のあなたに向けて、「看護師が結婚する6つの方法」を紹介します。

管理人
管理人

「全部読むのは面倒くさい!」という方向けに、看護師にオススメの婚活サービス2つを表にまとめましたのでご覧ください。

No サービス名 特徴
1 白衣の婚活【白衣コン】

結婚相談所『Bridalチューリップ』の看護師向け特別プラン。
看護師と結婚したい男性が利用しているため、結婚相手が見つかりやすい。
月額3,240円で複数の男性カウンセラーのオンラインサポートも受けられる。

2 naco-donaco-do(なこ~ど)

書類審査〜活動開始まで全てスマホで完結する結婚相談所。
一般的な相談所の6分の1の費用で始めることができ、マッチングアプリの手軽さと結婚相談所の安心感が一緒になったサービス。

看護師が結婚する方法

今回紹介するのは、以下の6つの方法です。

婚活方法 出会い
やすさ
料金 安全性 男性の質 1人でも婚活
できるか
1 職場内で出会いを探す 無料
2 婚活パーティーへ行く 1000円~
3 合コンをする 無料~
4 婚活サービスを利用する 無料~
5 結婚相談所に入会する 15万円~
6 マッチングアプリを利用する 無料~

それでは、くわしく見ていきましょう。

1.職場内で出会いを探す

管理人
管理人

看護師の結婚でもっとも一般的なのは、職場内での出会いです。

特に、男性医師と女性看護師の組み合わせは非常に多いです。

もしかするとこの記事を読んでいる方の中にも、「医師をゲットしたい」と考えている方もいるかもしれませんね。

しかし、女性看護師同様、男性医師も婚活市場ではもっとも人気のある職業の1つ。

そのため、男性医師を狙うなら、「職場内外にあまたいるライバルたちを蹴落としても手に入れる!」という強い思いと行動力、したたかさが必要になります。

また、そもそも職場内に男性医師をはじめ、理学療法士、男性看護師など、男性職員がいないから出会えないという方も少なくないでしょう。

そのような方は、これから解説する方法でお相手を探しましょう。

2.婚活パーティーへ行く

管理人
管理人

婚活パーティーは、全国いろいろなところで毎日開催されているので、思い立ったときに行けるのが魅力です。

また、高収入男性限定や、公務員男性限定パーティー、オタク限定パーティーなど、理想の男性と出会いやすいのもメリットと言えますね。

しかし、そのようなパーティーは、金曜日・土曜日の夜や日曜日の日中に開催されていることが多いです。

そのため、土日勤務や夜勤が多い方だと、良い条件のパーティーにはなかなか参加できない可能性が高いです。

平日の日中開催のパーティーもあるのですが、なかなか人が集まらず、開催が中止になることもよくあります。

もしくは、開催されても参加人数が少ないため、選択肢がほとんどないというケースも珍しくありません。

3.合コンをする

管理人
管理人

合コンでも看護師は人気があります。

「今日の合コンは看護師が来るよ」と聞けば、大多数の男性が「ぜひ行きたい!」と勇んで参加を希望すると言っても過言ではないでしょう。

そのため、身近な友人に「合コンに呼んで!」と頼めば、喜んで誘ってくれるに違いありません。

しかし合コンは、「現地に行くまで来るメンバーの詳細がわからない」「料金はその場で決まる」というバクチ要素があるのが難点です。

また、合コンに参加するのは結婚願望がある男性ばかりとは限らず、たまたま暇だから来たという場合も少なくありません。

ですので、結婚相手を見つけたい方には効率が悪いかもしれません。

4.婚活サービスを利用する

管理人
管理人

婚活サービスは、事務所を設けているところと、オンラインで完結しているところの2パターンあります。

前者は、基本的にはサイト上で出会い探しをして、必要であれば事務所に赴き、専任のスタッフからアドバイスをもらうというスタイルです。

後者の場合は、登録からお相手探しまで、すべてサイト上で行います。

料金は、女性は完全無料で利用できるものから、結婚相談所くらいの費用がかかるものまでさまざまです。

看護師向けの婚活サービスもありますが、それについては後述します。

5.結婚相談所に入会する

管理人
管理人

結婚相談所は、専任のアドバイザーによるサポートを受けながら婚活できるのが最大のメリットです。

婚活する中で出てくる困ったことやわからないことも直接聞けるので、恋愛経験が少ない方でも安心して活動できます。

また、入会時に身分証明書、独身証明書、収入証明書などの書類を提出する義務があるので、安全性が高いという特長もあります。

しかし、高額な費用がかかるというのがデメリットです。

結婚相談所によって違いますが、入会金、お見合い料、成婚料あわせて最低15万円はかかるので、経済的にゆとりがないと厳しいと言えるでしょう。

おすすめの結婚相談所についてはコチラをご覧ください。

6.マッチングアプリを利用する

管理人
管理人

最近増えているのが、マッチングアプリでの婚活です。

女性は完全無料で利用できて※、数百万人の会員の中から相手を探せるというのは、マッチングアプリならではの良さです。
※女性有料のアプリもあります。

また、自宅やスキマ時間に出会い探しができるので、まとまった時間を必要としないというメリットもあります。

気になる安全面ですが、利用の際は身分証明書の提出が必要なので問題ありません。

デメリットを挙げるなら、アプリ選びを間違えるとなかなか出会えないということ。

マッチングアプリには、婚活用、恋活用、ライトな出会い用があるため、結婚相手を見つけたい方は婚活用を使う必要があります。

婚活用のおすすめアプリはのちほど紹介します。

看護師向けのおすすめ婚活サービス「白衣の婚活【白衣コン】」

白衣コンは看護師さん専門の結婚相談所

白衣コン

白衣の婚活【白衣コン】は、結婚相談所の「BRIDALチューリップ」が提供する看護師向けの特別プラン。

カウンセラーがマンツーマンで、看護師の婚活を電話・メール・対面でフルサポートしてくれます。

そのため、安心して出会いを探すことが可能です。

白衣の婚活【白衣コン】公式サイトを見る

白衣コンのデメリット

白衣コンのデメリットは料金の高さです。

42歳未満だと258,150円~、42歳以上だと309,600円となっており、O-netやパートナーエージェントなどの大手の結婚相談所と比べてみても安いとは言えないでしょう。

ですので、金銭的に余裕のある方なら良いのですが、そうでない場合は、このあと紹介する「naco-do(月額4000円、入会金・成婚料無料)」を検討してみてください。

白衣コンのメリット

結婚相手が見つかりやすい

ペアーズなどのマッチングアプリには、看護師以外にもさまざまな職業の女性が登録しています。

たとえば、看護師と並んで人気の高い、保育士やモデル、CA、歯科助手なども少なくありません。

つまり、そのような手強いライバルがたくさんいる中で婚活をしなければならず、看護師といえども埋もれがちになってしまいます。

しかし、白衣コンは「ナース」と結婚したいという明確な意志がある男性が利用しているので、結婚相手を見つけやすいのです。

そのため、本気で結婚したい方には非常にオススメです。

白衣の婚活【白衣コン】公式サイトを見る

通常プランの3割引に抑えられる

また、「BRIDALチューリップ」の通常のプランより費用を抑えられるのもメリットです。

就業時間が不規則になりがちな看護師の中には、他の会員が集中する土日祝日は活動できないという方が少なくありません。

そこから「白衣コン」では、個人面談を平日10時~19時(水曜除く)と限定。

それにより、42歳未満Bプランの月会費が、通常プラン(12,500円)の3割引の8,750円とお安くなっています。

月額3,240円でオンラインサポート

白衣コンでは、月額3240円(税込)でオンライングループによるサポートを受けることができます。

オンライングループは、会員と複数の男性カウンセラーで成るクローズドなものなので、婚活中に生じたお悩みを気軽に相談できます。

こちらは土日祝日も対応しています。

スマホの結婚相談所【naco-do(なこ~ど)】

naco-doはオンラインですべて完結する婚活サービス

スマホの結婚相談所【naco-do(なこ~ど)】は、書類審査からお見合いの日程調整、婚活のサポートまで、すべてスマホで完結する結婚相談所です。

つまり、定期的に店舗に通う必要がないので、勤務時間が不規則な看護師の方でも婚活がしやすくなっています

naco-doのデメリット

naco-doのデメリットは、店舗がないというところです。

ですので、「実際にお店に足を運んで、直接サポーターの方とお話しをしながら婚活したい。そうでないと不安」という方は満足できないかもしれません。

しかし、直接接することはないですが、チャットで相談やビデオ面談(任意)もできます。

そのため、完全に1人で婚活しなくてはならないマッチングアプリとは違います。

naco-doのメリット

圧倒的に安い

naco-doのメリットは、料金の圧倒的な安さです。

入会金や初期費用、成婚料は一切なく、かかるのは月額費用のみで、月6,980円~となっています。

大手の相談所の約6分の1ほどの価格ですが、なぜこんなに安いのかというと店舗を置いていないからです。

しかし、サポート体制はしっかりしており、紹介人数も最大30人と充実していますので、「安かろう悪かろうなのでは?」という心配は無用です。

スマホで完結するのでラク

入会審査からお見合いの日程調整、婚活中のサポートまで、すべてスマホだけでできるというのもnaco-doの魅力です。

貴重なお休みの日に、相談所まで出向いて出会い探しや相談をするというのは結構負担ですよね。

naco-doではそのような手間や労力を使うことなく、自宅で婚活ができるのでとてもラクです。

入会審査やサポート体制がしっかりしていて安心

naco-doは、安心安全に婚活を進められるのも利点です。

入会の際には、以下の書類の提出が必須となっています。

  • 本人確認書
  • 独身証明書
  • 収入証明書(男性のみ)
  • 学歴証明書(4年制大学を卒業した方のみ)
  • 資格証明書(医師、弁護士など資格職の方のみ)

また、naco-doにはサポーターがいるので、何かわからないことがあれば、気軽にチャットで相談できます。

月に1度は定期カウンセリングもありますので、「自宅で1人で出会い探しってうまくいくのかな?」心配することなく、安心して婚活できますよ。

一般の結婚相談所2つ

勤務時間が規則的で土日祝日も婚活しやすいという方は、一般の結婚相談所を利用してみるのも良いでしょう。

こちらでは、オススメの結婚相談所を2つ紹介します。

1.パートナーエージェント

パートナーエージェントは「成婚」にこだわっており、2019年度は、入会から1年以内の成婚率が約65.6%(3,136人)という実績を出しています。

紹介可能な会員数は約7万人いますので、出会いやすさいついても心配はいりません。

料金は、サポートの度合い、居住エリア、年齢などによって変わります。

一例を挙げると、一番人気のコンシェルジュコース(東京・関東・中部・関西エリア)は合計211,200円となっています。

パートナーエージェント公式サイトを見る

2.O-net(オーネット)

O-netは、サービス開始から約40年の歴史ある結婚相談所です。

会員数は2021年1月1日時点で約48,000人と、業界最大級となっています。

また、2020年は5,372人が会員同士で結婚しており、実績も申し分ありません。

その他にもO-netには、複数の出会い方があるというメリットがあります。

具体的には「データマッチング」「プロフィール検索」「オーネットパス(写真検索)」「婚活パーティー」「コーディネートサービス(お見合い)」の5つの方法があり、店舗だけでなく、自宅でもスマホやPCで出会いを探すことができます。

料金は、一番登録者数の多い「プレミアムプラン」の場合、入会費106,000円+月会費13,900円の合計133,100円となっています。

成婚料はかかりません。

ぶっちゃけどう?楽天オーネットの悪い口コミ・評判を徹底調査 | 婚活ノエル

一般のマッチングアプリ2つ

マッチングアプリは、もっとも手軽に婚活できる方法と言えるでしょう。

アプリをインストールし、簡単なプロフィールを登録すれば、すぐに婚活をスタートすることができます。

やるべきことは、アプリを立ち上げて希望条件を設定し、気になる男性に「いいね」をしてマッチングしたらやりとりをするだけ。

マッチングアプリなら、まとまった時間がない方でもスキマ時間に出会い探しができます。

ここでは、婚活に最適なマッチングアプリを2つ紹介します。

1.Omiai(オミアイ)

Omiaiは、累計会員数600万人(2020年10月時点)の、20代中盤~30代前半の女性向けのマッチングアプリです。

男性のメインは30代となっているので、30代の男性と出会いたい方にピッタリと言えるでしょう。

Omiaiの特長は、ハイスペックな男性がたくさんいるという点です。

Omiaiには「人気メンバー」というカテゴリーがあるのですが、そこを見ると、ハイレベルなルックス・高学歴・高年収のすべてを兼ね備えた男性の多さに驚かされます。

料金は、女性は完全無料となっています。

【口コミで評判だけど本当は?】Omiaiを半年間使ってみた感想

2.ペアーズ(Pairs)

ペアーズは、累計会員数1000万人の業界最大級のマッチングアプリです。

アプリによっては、地方はほぼ会員がいないため利用できないというケースもあります。

しかしペアーズは、全国各地、国外にも会員がいるので、どこに住んでいても出会いのチャンスがあります

メインの年齢層は、男女ともに20代前半~30代前半となっています。

利用料金は、女性の場合は一切かかりません。

ペアーズの口コミ・評判

まとめ

管理人
管理人

看護師が結婚する方法を6つ紹介しました。

看護師は婚活市場ではもっとも人気のある職種ながら、不規則な勤務時間ゆえに婚活するのが難しいという方も少なくありません。

今回紹介した中で「これなら自分にも婚活できるかも!」と思うものがあれば、ぜひトライしてみてください。

特に、看護師向けの婚活サービスやマッチングアプリは、このコロナ禍でも自宅で出会い探しができるのでオススメですよ。

-婚活

Copyright© 婚活ノエル , 2021 All Rights Reserved.